婦人

独学でも日商簿記1級を勉強できる|努力は実る

就職や進学に有利

電卓

進学や就職に有利となる簿記2級の資格、仕事上のあらゆる場面で簿記の知識を活かすことができます。他にも、取得をするのであれば専門学校の講座受講がおすすめなので試してみるといいでしょう。

詳しく見る

学習計画を立てながら進む

ウーマン

効率性が抜群にいい

日商簿記1級の合格に必要な知識のボリュームは2級や3級の数倍にも及びますからきちんと学習計画を立てて独学を進めることが大切で、その際のいいペースメーカーとなってくれるのが通信講座です。通信講座にもいろいろなタイプがありますが基本的にはインターネットなどを使って先生の授業を自宅で見ながら勉強をする形を取ります。家から一歩も出ることなく日商簿記1級のための授業を受けることができるわけで、専門学校に通う時間などが完全にゼロですからその効率性は抜群です。独学で日商簿記1級の合格を目指す際にはどれだけ勉強量を確保できるかがひとつカギになるのは間違いなく、その意味で通信講座は無駄なく勉強をできるという点でかなり優秀です。

自分のペースで勉強できる

勉強する内容を向こうの方で決めてくれているのも通信講座のいいところで、日商簿記1級の過去問を解いて傾向を分析する必要がなくなる分より多くの時間を勉強そのものにあてられます。通信講座の場合には「今月はこの単元」といった具合に日商簿記1級の合格に必要な知識を分割しながら少しずつ進めていってくれるので自分自身はひたすら黙々と勉強に励めばいいという環境に持っていけるのは魅力的です。また、独学をする場合にはその日にどれだけの量を勉強できるかが大きく変わるのが特徴で、特に社会人のように普段仕事をしているとより一層その傾向が強まります。通信講座は勉強すべき全体量は決まっていますがどれくらいのペースで進めるかについては個人の裁量によるところが大きいため独学の人にはピッタリです。

注目の調剤薬局事務

勉強する人

調剤事務の仕事は、調剤報酬請求書の作成業務を主軸に行なうことができるようになるでしょう。また、基本的な事務作業も担当しており、全国各地に調剤薬局があるため、仕事には困らないというメリットがあります。

詳しく見る

会計の知識を武器にする

ノートとペン

就職を直前に控えた大学生におすすめの資格が公認会計士です。そして、この資格を持っていると会社経営に不可欠な会計の知識に長けた即戦力であることを客観的に証明することができるので就活には非常に有利になるでしょう。

詳しく見る